上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.31 BENZ 450SLC-3
バンパーの形状を少々いじってみます。
もともとキットに付いているのはアメリカ仕様のごっついバンパーなんで、ヨーロッパ仕様に変更しようと思います。
もともとはこんな感じです。
DSCN0990.jpg
これにサイドプロテクター用のパーツが付くんですが、これを芯にして一体型のバンパー部品を作り、メッキ部分をプラ板から切り出しました。
DSCN0995.jpg
さて、メッキになる部分を塗装しますので、ついでに窓枠もやっつけちゃいます。
取り敢えず研いでおきます。
DSCN0996.jpg
今回はデカールが無いんでちゃんと研ごうと思ったんですが、久しぶりにやったら飽きちゃって(笑)
まあまあと思ったところで終了しちゃいました。
DSCN0997.jpg
そしてマスキング完了。
このあと塗装が上手くいけば、完成にグッと近づきます。
スポンサーサイト
10月29日は友人のバンドに誘われるまま、小樽ゴールドストーンへ。
と~っても素晴らしいライブハウスでした。
音響、照明バッチリでしてね、こんな空間はそうないぞと感じました。
われわれのバンドの出番は20:50だったんですが、リハーサルの都合で11:30入りであります。
リハーサルが逆順なんでそうなっちゃうんですが、長いですよね待ち時間(笑)
とは言え、初めての場所でもあるし、広さもそれなりに有るようなんで、ちゃんとリハーサルはやっておきましょうという事にしたのでした。
ところが、直前になりベースのますをが参加不可能になるという、なんとも情けない状態に陥ります。
もうリハーサルのタイムテーブルも決まってしまっているので、迷惑をかける訳にもいきませんから、取り敢えずドラムと二人で会場へ向かいました。
誘ってくれたバンドのベースの方(まるさん)に「もし間に会ったら、リハ付き合って!!」とお願いしていたのですが、予想より進行が早く、彼の到着を待たずに我々の番に…

しかたがないので、直前までリハやってた天下の「ミミ山田」様に付き合ってもらいました(笑)
畏れ多いんですが、まあこんなときじゃ無いと一緒になる事も出来無かろうと「やったもん勝ち」的に実現した幻の画像はこちら↓
GRL_0026.jpg
ひさしぶりに会ったまもチャンに撮ってもらってました。

このライブは出演者も多くて待ち時間が長く大変だったのですが、お食事&ドリンクがいただけたり、ライブを観戦していても、皆素晴らしいパフォーマンスで楽しめたので、ぜんぜん大丈夫!!
誘ってくれた「KATSUOの皆さん」「野良猫堂」「AOS」「地下室とシャンパン」そして「ジプシーローズ」と本当に素晴らしいパフォーマンスでしたね。
その他、グッと渋いR&BやらJAZZやらもあり、これで1500円でこんな良い環境でって、有りえないと思いますよ。
札幌にこんな場所があったらな~としみじみ思ってしたら、札幌からも多くの人が見に来てました。
これからも続いてほしいイベントですね。

さてそんな、多くの知り合いが、出演&観戦する中で結構気合いをいれて、30分の持ち時間で9曲を演奏するという暴挙に出た我々でありました。
GRL_0024.jpg
これまた「やったもん勝ち」全開ですな(笑)
2011.10.24 450SLC-2
せっかくエンジン見えるんで、やっぱりちょっとだけ「アヤ」付けてみました。
失敗しちゃったかもですね…
もともとこれ
DSCN0987.jpg
う~んあっさり(笑)
プラグコードと補器類でっち上げてみました。
DSCN0988.jpg
で、内装は適当に運転席と助手席をジャンクパーツ(多分セリカのST165)から持ってきて、後部座席は一旦切り離して幅広くしてこんな感じでいいかなと(笑)
ホントはドア開くんだからきちんとしなきゃいけないんでしょうが、技術もないのでOKにしちゃいます。
ボディーも塗りましたが・・・・

な~んか「失敗」っぽいな~
もうちょっと薄い色のつもりで調色したんですが・・・・
DSCN0989.jpg
2011.10.20 450SLC
今回は、旧オオタキのキットです。
現在アリイからリリースされてるシリーズですね。
これ、未だにお安い価格設定なんですが、オークションでさらなる「激安値」で落札してしまいました。
切手代?ってノリです(笑)
実はいずれこのシリーズのアメ車作りたいな~とおもってまして、リハーサルがてら作っちゃおうという事で始めました。

まずはシャーシを眺めると、お見事にセンタートンネル部に見事な盛り上がりが。
450slc_1.jpg

釣り人の私はこの姿を見て「カラフトマス」を思い出しました(笑)

img_592796_49718382_1.jpg
まず切り刻みます。
450slc_2.jpg
運転席&助手席は本当はゴージャスなシートが付くんですが、適当にジャンクパーツからくっつけちゃいましょう。
とは言え、ジャンクパーツは「スポーツカー」の物ばかり…
スクラッチで作ればいいんでしょうが…まあ、ゆっくり考えます。

センタートンネル部分は電池が入るスペースですので、そうですこのキットはもともとモーターライズなんです。
ということは、当然車体の姿勢も矯正しなくてはいけません。
今回はステア機能をあっさりパスして43キットのように「軸通し」で決めます。
というのも、アリイさんはどうやら金型のメンテナンスはしてないようで、ホイールパーツのセンターが取れていません(笑)
タイヤまわしてみたら「事故車?」ってくらタイヤは8の字を描いて回ってくれました。
なので、軸穴を広げて軸をエポキシで固定し、シャーシを削ったり盛ったりで取り付け位置を調整して、なんとか姿勢を作ってみました。
450slc_3.jpg
なかなかよろしいんではないかと思います。
前回ほど違和感がありませんので、プロポーションも好みなのでしょうきっと。
450slc_4.jpg
そしてこのキット、ドアとボンネットが開くんですね!
こんなギミックも懐かしく、嬉しいです。
ボンネットの中はスカスカですし、シートの問題もありますが、さてどうしましょう。
まあ、原点に戻って「開いて嬉しい」でOKとしちゃおうかな~なんて思ってます。



柳ジョージがお亡くなりになられましたね。
昨日そのニュースを知ってから何となく落ち込んでます。

まあ、いつか命は尽きるものなんで仕方がないんでしょうが、63歳とはまだ早いような気もします。

名寄にAirてっしというコミュニティーFMがありまして、実はこのFM局の局長は僕の中学の同級生なのです。
そのつてで時折、我がバッドサインの曲をかけてくれているそうで、それを聞いて気に行ってくれた方とメールをやり取りするようになりました。
その彼から昨日「今日、局長がパーソナリティーを務める番組で、柳ジョージの特集を組むらしいので、メール入れてやっては如何?」とメールがあったので、メールしました。
後ほど連絡をくれたその方からまたメールをいただきましたが、読まれて、リクエストもかかったそうです。

で、出したメールの内容はというと、バンド名BAD SIGNはブルースの名曲「Born Under a Bad Sign」という曲からいただいたんだという事。
そして、本家本元のアルバートキングより、僕はジョーちゃんが歌うこの曲が好きだったということ。
さらに、つい最近チャリティーライブイベントで(バッドサインでじゃ無いんですが)ジョーちゃんの「酔って候」を演奏した事。

自分が好きでカバーしたアーチストがいなくなっちゃうのは、なんとも切ないものであります。
原田芳雄が歌う「横浜ホンキートンクブルース」が好きでカバーしてましたが、ヨシオちゃんが亡くなった時も切なかったな~

でも歌は残って行くんだな~とつくづく思ってしまいました。

実は僕の曲も数名がカバーしてライブで歌ってくれています。
ほぼ同年代、一人は年上ですが(笑)僕が死んだら彼らも切なく思ってくれるのかな~と考えていたら
馬鹿馬鹿しくなったので、「絶対奴らより長生きしよう!!」と心に決めたのでした(爆)



先日スピリチュアルラウンジでライブをやりました。
僕は出番の20分前に到着、終わったらさっさと帰宅という不義理全開でした。
妻に送り迎えをお願いしたので、仕方なく酒も大して飲ますでしたが、保護観察処分と言う事で許してもらいましょう(笑)

今月はあと一本小樽が残ってますね。
盛り沢山なライブです。
帰りはJRだから呑もう!!
20111029.jpg
やる気急降下となったM3でしたが、そのまま捨てるのも忍びないので、諸々の実験材料になっていただこうかと思いました。
その実験というのは、ホームセンターで売ってるラッカー系クリアのスプレーをドバ吹きしたら、自作デカールの宿命である「厚み」をごまかせるのではないか?というもの。

結果は「失敗」です(笑)
サフ→ベースホワイト→白(赤、青、金)→クリアー(クレオスの缶スプレー)と重なってるんで大丈夫だろうと思ったんですが、プラが溶けたようです(笑)
溶けなかったところも、すんごいゆず肌になりましたし。
厚みをごまかすには、地道に重ね塗りして行く以外ないようです。
で、ひどい状態なんですが、まぁいいやって事で完成です。

DSCN0974.jpg DSCN0976.jpg

やっぱり屋根低いよな~と思って眺めていたら、ウィングも形状がかなり違うし、フジミさんのプロポーションの解釈ってやっぱりおおらかだな~と感心してしまいました。
それでもまあ、今回はデカールの重ね貼りでロスマンズカラーがいける事を確認出来ましたし、ラッカークリアはやはり危険ということも分かりましたからね。
DSCN0978.jpg

開き直ってアメ車的アングルで眺めてみたりして・・・
DSCN0980.jpg

いつかリベンジできたらな~と思えたので、そんなに落ち込まなくてすみました(笑)

それにしても、世の中にはスゴイモデラーさんがいらっしゃいます。
「切った張った(貼った)」の世界で、徹底的に手を入れてらっしゃいます。

http://rosu01ton.blog.ocn.ne.jp/

やっぱりこれ位手を入れないと、しっくりこないんでしょうね。
たしかにロースさんの目指すプロポーションは「正解」だと思います。
で、改めて僕の作ったやつ見ると・・・

RothmansBMW09.jpg DSCN0979.jpg

やっぱ似てない(爆)




手をつけていたBMW M3はとりあえずサフを付いてその後ベースホワイトで白くしておきました。
そしてこれから分け作業なんですが白、赤、金、青と塗装します。
ゼッケン部分が「カラフル」に透けてしまのはかっこ悪いので、先にそこをマスキングします。
DSCN0965.jpg
その後まず赤、次いで金、そして青、とどめに窓枠の黒と塗り分けてこの状態。
DSCN0967.jpg
このあたりでなんだか「?」と感じ出しました。
あれ、なんだかカッコよく無いですね・・・
それでも、まあ、デカール貼ったらカッコよくなって行くよきっと!!
と自分言い聞かせまして、作業続行しました。
今回は、「デカール2枚重ねでロスマンズカラーは再現できるか?」がテーマでしたので、
どんどん進めて行っちゃうわけです!
デカールは3種類になります
m3color.jpg
カラーの印刷はインクジェットプリンタでK-tradingと言うところのミラクルデカールってやつです。
ゴールドと、ホワイトはそれぞれインクリボンを替えて、マイクロドライWAVEのクリアでカールに印刷しました。
カラーのデカールにゴールドを重ねてどうなるかと言うとこれが結構イケる事が分かりました。
気をよくして、グリル廻りもアルミシールを貼って途中まで拵えて組み上げてみると・・・

やっぱりなんとなくカッチョ悪い・・・
DSCN0972.jpg

塗り訳が下手とかそういう問題ではないようです。
まあ、フジミさんはおおらかですので、細かい考証ずれはいいのですが、やはり気になってチェックしてみると、
グリルの通称「豚の鼻」エンブレムの形状が著しく違う・・・
実車はもっとまぁるい感じなんですね。

でもそれだけでは無いようです。
なんか「屋根」が低い・・・
BMWのこのM3って、「微妙なコンパクト感」ってのがあると思っていたのですが、なんか国産のセダンそのままのような印象を受けてしまうプロポーションになってます。

横から眺めて「?」が確信に変わります。
DSCN0971.jpg
絶対ルーフが低く、角張ってて、リヤ(トランク部分)が長いです!!
e30m3.jpg

いまさらどうしようも無いんですが、なんか「430セドみたいだな~」と思っていた理由が分かりました。
ここまで完成してますが、な~んかやる気が急下降中です・・・
昨日はトマト畑にライブを見に行きました。
makiさんとスギハラのライブでした。

スギは相変わらずの凄腕ギターで、素晴らしい歌でしたね。
夕暮れペダルかぁ…
とても良い曲でジーンと来ました。

makiさんは風邪気味で「声が・・・」と言ってましたが、全く問題ないどころかかえってつやっぽくてカッコ良かった感じですね。
相変わらずの歌声はやっぱカッチョイイですヨ。

それにしても皆、歌が上手いというかいいですなぁ…
正直羨ましい!!
僕も弾き語りでバシッと演れたら良いんでしょうが、いつもギター爆音で誤魔化すていたらくですわ(笑)
ホント真面目に練習しましょう・・・

で、そのライブの時に去年のナイスミドル音楽祭の北海道エリア大会で一緒だったM'Z BLANKYのShieさんに会いました。
結局深夜まで盛りあがって呑んでしまい、財布が寂しくなってしまいましたとさ・・・

今月はこれからライブが3つ有るんで、どうしたものかと思案中です。
まあ、そんなに呑まなきゃ良いだけなんですがね。

以下告知

10/8
東北復興支援ライブ Vol.4
Slow Hand 
札幌市中央区南7西4第2北海ビルアバンティ4F
白石バンドマン連合による幻のバンド
ホワイトストーンズで出演です。

10/12
SUPIRITUAL LOUNGE
札幌市中央区南2西4丁目10番地 Large Countory bld. BF

りょーめい/ザ・スターキーズ/BAD SIGN/SPY BOY
僕らの出番は20:00くらいかな

10/29
GOLD STONE 小樽市色内3-3-21 旧澁澤倉庫
TEL : 0134-33-5610
20111029.jpg


よろしくお願いしまっす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。