28日は弾き語りでのライブでした。
友人の鹿野ケンジ君のソロライブにゲストという形で参加したんですが、とても良いライブでした。
鹿野君の歌もギターも素晴らしく、お客さんたちも聞き入ってるのがわかります。
そんなですから、「テキトーにカバーを演って、テキトーに笑いをとって和やかに」といった当初の計画は200万光年の彼方に吹っ飛んでしまいました。
なので、一生懸命やりましたよ(笑)
結局オリジナル曲のほうが多かったし、演ったカバーもRCの「よそ者」、憂歌団の「シカゴバウンド」。
しかも「よそ者」は人前で歌うのは初めてというけっこうなマジモードでした。

ライブ終了後は鹿野君と楽しい気分でじゃぶじゃぶ呑んでしまいました。
感謝感謝です。

あけて29日はBAD SIGNで地元白石のライブハウスPIGSTYでライブでした。
以前バンドのホームページのBBSに書き込みをしてくれたリーガルフィクションの児玉さんに誘われて
PIGSTY初出演だったのです。
前日少々呑みすぎて、声が枯れ気味でしたが、PAが素晴らしくてなんとかなりました。
このライブハウスは音が良いです。
お客さんの入りが寂しく、少々心配してましたが、職場の女の子が友達連れて見に来てくれたり、近所だということで、バンド仲間の早瀬さんや、妻と妻のバレーボールチームの人たちが応援に来てくれたりしました。

そして前日おなじPIGSTYでライブをやったSWINDLES柳田アニキも来てくれて、最後まで居てくれたのでついこの日もじゃぶじゃぶ呑んでしまったのでした。

白石は昭和の香り漂う飲み屋が多いので、柳田アニキと呑むと絵になるのですが、あいにく日曜日だったため行ったことのない居酒屋で呑むことにしました。
その店でいきなりラウドネスのライブビデオが流れてまして、噂では聞いていた知り合いのアンパン君がドラムをたたいているビデオでしたので「ああっ!これあんぱんだ!」とつい声に出したら、なんとその店の店主もバンドマンらしく、あんぱんもよく知っているとの事。
なんだかよくわかりませんが、いろいろ繋がっているという事なんでしょうか?

ともあれ、そんなお店で凄まじい数のハイボールをオーダーし、ゴージャスな2日間は過ぎていったのでした。

スポンサーサイト
僕の古くからの友人である鹿野ケンジがソロライブをLOGでやるんですが、一応「ゲスト」ということで私も出演します。
あまり弾き語りは得意では無いので、弾き語りのうち、「語り」のほうに注力して、酔っ払いトークを炸裂させたいなぁと思っているわけです。
まあ、僕のほうは、ゲストという名の「イロモノ」と認識しておりますが、鹿野君はギターも歌も実に達者なアーチストですので、こちらは必見だと思います。
一応宣伝を。

鹿野ケンジ ソロ
5月28日(土) open18:30 start19:00
(ゲスト)小松 大介(BAD SIGN)

ライブハウス LOG 電話 011-737-5388
札幌市北区北14条西3丁目ゼウスビル地下
地下鉄南北線北12条駅を降りて北上、数分です。
http://sapporo-log.net/log_main.html

¥2,000(1ドリンク付き)

1724956215_252.jpg

そしてなんと翌日はわがBAD SIGNのライブであります。
僕の自宅のすぐ近く、完全に徒歩圏内のライブハウスPIGSTYでのライブです。

僕はライブを見に何回か行っていますが、出演は初めてですので、楽しみです。


5月29日(日)

PIGSTY
札幌市白石区本通3丁目北1番5号第一大岡ビル1階
TEL&FAX : 011-868-8658
http://www.pigsty.info/index2.htm

OPEN 19:00 START 19:30 ADV 1000YEN DAY 1200YEN

THE SUGAR/BAD SIGN/Leagal Fiction/GAIN

僕らは20:30過ぎの出演らしいです。
ライブハウスの担当の方に「どんなサウンドなんですか?」と聞かれたので
「結構ウルサイ感じです」と答えておきました(爆)


世間様より早めに連休をとって、自転車で小樽まで遊びに行ってきました。
ふらっと入ったトワイライトゾーンのおもちゃ屋で絶版プラモをゲット!!
1712268385_215.jpg
それからは、プラモデル作ったりしてまして、一昨日は久々に札幌でのライブでした。
その際に見に来てくれた友人から頂き物がありました。
雑誌なんですが、かな~り貴重ですよ!これは!
DSCN0713.jpg
アメリカンなプラモを作りたくなりますね~
これかなり嬉しいです!

それと、一緒に出演したD・O・Gのシゲからこんなものが・・・・
彼が僕の所から持っていったものでしたが、自身の引っ越しのタイミングで返却的プレゼントです。
なんと23年前になる若かりし頃の自分のバンドのグッズ(笑)
DSCN0714.jpg


これは、現在ピロウズとして活躍中の山中さわお君が札幌にいたときに作ってくれたもの。
彼は当時シルク印刷の仕事をしていて、端材で作ってくれたのでした。
存在をすっかり忘れておりましたが、また手元に戻ってくるとなんとも嬉し恥ずかしな気分です。

そして、前回のブログにアップして自分を追いつめていたデルタも完成しました。
DSCN0717.jpg  DSCN0718.jpg
本当にデカールにやられました・・・・
苦労して完成したので、かなり嬉しいです。
facebookのコミュのほうでは「晒したモン勝ち」らしんで、そうしたいと思います!
と、なんだか充実というか、能力を超えて張り切ってた日々が過ぎ去ってしまったせいか、風邪ひいちゃったりしてます(笑)