ほぼ出来上がっていたナスカーですが、クリアーパーツ&小物の接着を終えて完成です。
nascar.jpg
構造をそれなりに再現してくれていますので、NASCARのつくりがわかります。
鋼管フレームの状態とか、サスペンションの構造とかは、よく作ってるラリーカーとは全然違いますし、もちろんF-1なんかとも全然違います。
この辺はアメプラの良いところですね。
ただ、基本的に大雑把ではあります(笑)
nascar1.jpg nascara.jpg
せっかく作った臓物も一応見るように出来ます。

ちょっと大きめの写真を撮りました。
けっこう塗装がいい加減ですが、大雑把さ加減からいくとそれでも良いかなといった所です。
あら探しをしないで「おおらか」な気持ちでご覧下さい(爆)
pontiac1.jpg pontiac2.jpg pontiac3.jpg pontiac4.jpg

pontiac5.jpg

それにしても車体が大きいです。
最近作ったカウンタックと並べてみました。
nascar2.jpg
まあ、カウンタック自体はそんなに大きな車じゃないですが、それにしてもこの差ですよ。







スポンサーサイト
東京でのライブのとき駆けつけてくれたナイスミドル音楽祭同窓生に、CDを出荷しました。
今年は誰が録音をするのでしょう?
参考にしていただければ幸いです。

考えたら、あの日恵比寿ガーデンホールで一緒だっただけのお付き合い(ってほどのモノでもなかった出会い)で地元に来たのだからと言って駆けつけてくれるというのは大変なことだと思います。
本当にありがたいことです。

なので、ささやかな北海道の味覚を同梱しました(爆)
DSCN0628.jpg

これ、北海道限定なんだってね。
東京から帰ってきて昨日はお休み。
実は妻に用事が有るため、お留守番&次男坊の送り迎えのためのお休み(爆)

とはいえ、昼過ぎまで一人なので、のんびりと過ごす予定でした。
ここら辺が他のメンバーとは違い、低所得ながら「結構自由がきく」僕の特権であるわけです。

が、なんと長女がインフルエンザに感染!!
長女と二人でお留守番なのでした・・・

僕が東京に行っている間に発症したらしいのですが、昨日の時点で既に熱はなく、暇を持て余す小学2年生になっておりましたのでおとっつぁんとしては大変なわけです。

外で遊ぶのならいくらでも付き合いますが、家の中で一緒に遊ぶとなるとネタもなく・・・
仕方がないので「テレビ見てていいよ」「ゲームやっていいよ」となるわけです。
しまいには、Wiiのリモコンの電池が無くなったということで買い物に行かされる始末(笑)

まあ、そんなグダグダでしたので、おとっつぁんはプラモデルを作ることにしたのでした。

で、手を付けてたナスカーの続き。

黄色に塗って、デカールを貼りました。
DSCN0379.jpg  DSCN0380.jpg

このデカールが大変な難物でして、バリバリです(生きが良いという意味ではない)!
おまけに糊もかなり無い状態でしたので、マークセッター&熱闘ティッシュでものすごい時間をかけて貼りました。

派手です・・・バカバカしいです(笑)

でもカッチョイイですね~

あとは乾燥させて、一旦洗ってクリアーをかけます。
研ぎ出しはパスする予定なので、完成間近というところでしょうか。
東京へ行ってきた訳です。
一口坂スタジオでレコーディングしてきたわけです。

で、せっかく楽器担いで行くのにそれだけじゃあ勿体ないってんで、何処かでライブをやってこようという話になったわけですが・・・

日付が難しいわけですよ。
土曜日にやらなくちゃいけないわけですから・・・

そこをなんとか、実力者三国義達氏の御尽力を賜り
新橋ZZにねじ込んでもらいました!!
DSCN0414.jpg



とは言え、当然お客さんなど呼べるはずもなく、自腹出演と覚悟していたんですよ。
ところがなんとナイスミドル音楽祭で一緒だった方たちが駆けつけてくれたのでした。
zz.jpg
※yoshiさん写真もらっちゃいました!

更には東京で頑張ってる、僕の友人や、そのまた友人も駆けつけてくれて大盛り上がりでライブをできました。

本当にありがたかった。
感謝します。

DSCN0560.jpg

そんな新橋ZZでもう一つ面白い出会いが・・・

僕が入会しているSNSのなかの一つにmixiというのが有るんですが、そのコミュニティーで「こまこまコミュ」というのがあります。
これが全くくだらなくて、「こま」の愛称、ハンドルネーム、を持つ人が参加するという(笑)
で、僕も小松で、メアドはPCも携帯も d-koma・・・
なんとそのコミュニティーつながりの「駒沢さっき」さんとご対面。

即興でブルースハープを吹いてもらいました。

DSCN0574.jpg


ライブ終了後は妙なハイテンションで呑みまくり(ライブ始まる前から呑んでましたが)朝方、かなりの泥酔状態でホテルへ(笑)

でも妻は札幌にいるので怒られないのでした。
イェイ!!

そんな夢のような二日間でした。

札幌に帰ると雪かきが待っているわけでして、現実に引き戻されています。
旅の写真を整理するとき、晴れ晴れとした寂しさを覚えますが、またいつかこんな日が来ることを夢見て
頑張ることにしましょう!


ナイスミドル音楽祭の副賞ということで一口坂スタジオで録音してきました。
設備のすばらしさもさることながら、録れてる音を聴いて更にびっくり。
どうやったらこんな音で録れるのか正直皆目見当つかず・・・

とりあえず録り終わったラフミックスを聞いて「これでもう十分じゃない?」と感想をもらしたのですが、約3時間後にミックスダウンがあがるのでそれまで自由時間ということに。

実はミックス作業を見物していたかったのですが、なにやらそんな雰囲気ではなかったので(本人たちがいる前であーだこーだ言えないモンネ)素直にホテルにチェックイン。
3時間後にスタジオに戻ってミックスダウン後の音を聴いてたまげました!

もう嵐のような批判を覚悟で言いますと・・・・

プロみたい!

大変よい経験をさせていただきました!
明日は東京の一口坂スタジオで録音です。
http://www.hitokuchi-zaka.co.jp/
普段使ってるクルースタジオは札幌で一番ドイヒーなスタジオ(自称よ)
http://blog.livedoor.jp/crewstudio/
なので、その落差に舞い上がってしまいそうです(笑)
おまけに車で迎えに来てくれるというVIP待遇ですから、そりゃもう大変ですよ!

さらに翌日2/12は新橋ZZでライブをやってきます。
http://www.zzpad.com/

ナイスミドル音楽祭のブログでも紹介してもらいました。
http://toyopet-ms.com/blog01/
ノルマがあるので、東京及び近郊に、「お住まいの方」「友人」「親戚」「縁者」等々いらっしゃる方。
ご協力をお願いしたいもんでございます。
http://www.geocities.jp/badsignsapporo/info.htm

当日はナイスミドル音楽祭で一緒だったソラウオのみなさん
http://music.geocities.jp/sorauo2007/

アズリアのお二方
http://ameblo.jp/azurearth/

神威のyoshiさん
http://kamui.rocket.org/

その他にも、札幌にいた友人たちもみに来てくれるということなので再会が楽しみです。

さて、そんなおのぼりさん達の羽田に着いての第一声は・・・・

「うお~なまらあったけ~」「車はどこにつくんだべか?」等の
バリバリな北海道弁と予想されます・・・・
オオタ君から「頭悪そうなアメ車」というコメに爆笑してしましまいましたが、素晴らしい表現だと思います。
本当に「なんじゃこりゃ?」的構造ですね~
まあ、コストの高騰を嫌うという方針だからしょうがないのでしょうが、変な話「運転し辛いだろうな~」って思っちゃいます。

このキットは、良くも悪くもアメプラでして、それなりに構造を再現しているのでナスカーの構造が良く解ります。
ここはアメプラの良い点として評価できるでしょう!

ただ、パーツの精度という点でもアメプラです(笑)

4点接地はなんとかOKでしたが、向きがバラバラで、どう考えてもまっすぐ走りません(笑)
とりあえず、塗装はサッと済ませて内装を組み上げ、タイヤを接着しちゃいます。
DSCN0376.jpg
ほんとは模型用のブロックみたいなものがあるんですが、ビデオテープで位置決め( ´∀`)

ボディーはサフまで吹いたので、とりあえず姿勢を見ることにします。
DSCN0377.jpg


ホント頭悪そうでメチャメチャカッコイイです!!(爆)
手をつけたナスカーですが「事故車」でしたので修復を図ります。
作業工程としては

お湯につける→ひねる

というものです(笑)
エレールの1/43キットでは結構やってましたが、今回は1/24、しかも基本アメ車ですから「でかい」わけです。
なのでチョイチョイという訳には当然ながらいきません。

かなりの回数「ひねり」ました!
DSCN0335.jpg
で、やっと見た目はまっすぐになりました。
ここから、フロントとリアのバンパーを接着するのですが、やはりそやつらも「事故パーツ」ですので同様の作業が必要になるわけです。
更には一応エンジンも再現されているキットなので、ボンネットが脱着出来るんですが、これまた「事故パーツ」・・・
結構ヒヤヒヤしながら修正を試みますが、バチピタニなるわけもなく・・・
DSCN0336.jpg
ホイルを履かせて仮組してみるとなんとか無事4点接地したのでここらで妥協しました(笑)
ナスカー=NASCAR(National Association for Stock Car Auto Racing)ってやつで、団体名であり、ストックカーレースの称号ということらしいです。
草レースが発祥ではあるんですが、アメリカの巨大なモータスポーツ&エンターテイメントですね。

ディズニー映画のCARSもNASCARが舞台でしたし、NASCARハービーなんて映画もありました。

で、この車両というのが結構面白いんです。

レギュレーションで車体の開発費用を抑える措置がありまして、ハイテク素材(カーボン等)を使えないようにしてたり、未だに5穴のホイールだったり、エンジンはOHVだったりと昔っぽい佇まいを残す車両たちです。

ただ、市販車の改造ということにはなってますが、実際は鋼管フレームに市販車っぽい「ガワ」を被せただけの純然たるレーシングカーです。
ドアも無し、ライトもバックミラーも無しです。

で、こんな車両のキットを出しているところといえば当然アメリカの会社というわけで、モノグラムのキットに手をつけました。
DSCN0330.jpg

一つのビニール袋に「ゴシャ」っとパーツたちが入ってます(笑)
ザ・アメプラですね。
DSCN0331.jpg
このメッキパーツの出来もアメプラを感じますね~( ´∀`)
使い物になりません・・・
DSCN0332.jpg
デカールはポップでシンプル、スポンサーはこれでもかのペンズオイルです。

DSCN0333.jpg
早速アメプラノ洗礼を受けます。
ものの見事に車体がひねってます(笑)
これ「事故車」ですね・・・
DSCN0334.jpg
当然シャーシも言わずもがな・・・


楽しくなりそうです!


家族のほうが長い時間映ってるような気がする。
しかも俺たちのコメントは・・・・無いんですけど(爆)