1/24を作った後はお手軽に1/43というパターンが固まりつつありますが、またもやエレールでプジョー205のパリダカ仕様を作りました。
このキットは以前に集めようとしてた、WRCの205tを作るためにたくさん持ってたやつです。
今回初めて、キットどおりに作ることにしました。

とはいえ、さすがエレールなわけで、問題があるわけです・・・・

ハイ、ボディーがねじれていました(笑)
実はいままでこのキットは必ずボディーを切り詰めていたので、気にもしなかったのですが、そのまま組もうとすると姿勢がおかしいことに気が付きました。
シャーシのパーツはねじれていなかったので、まずシャーシを基準としましたが、今度は車軸の位置が????
だったので結局いつもどおりの車軸作りの後、熱湯でボディーをひねって直しました(力技)

あとはデカールがけっこうダメだったのと、キャメルのデカールがついてなかったので全て自作しました。
そこで問題が・・・・

今回のボディーはキャメルイエローなので、背景が透明なデカールと、背景が白のデカールと、白文字のデカールと3種類が必要なわけです。

で、ケチったことを考えます。

白の背景でなければならないデカールも透明デカールに印刷して、貼る側(ボディーね)をまず白く塗り
白背景の部分をマスキングしてキャメルイエローを塗装しました。

意外と上手くいきました!!

てなわけで、相変わらずこ汚いんですが完成です。
peugeot205t16gr_camel_2.jpg
屋外で撮影してみました。
peugeot205t16gr_camel_3.jpg

スポンサーサイト