2009.04.29 ミニクーパ2
オバフェンにしてタイヤはノーマルってわけにはいかんのですが、
さすがに10インチのワイドタイヤって・・・・・

てなわけでレジンの塊からリューターでタイヤを作り、キットのホイルをはめてみました。
深リムのワイドタイヤになっているかと・・・・
CA3A0180.jpg


で、シリコンで型とって、屋根に乗っけるスペア分やら、失敗した時用やらコピーしました。
CA3A0181.jpg

スポンサーサイト
宮下くんが作ってくれということで、タミヤのミニクーパに手を付けました。
なにやら、うるさいことを言ってきておりまして、モンテキャリアを付けてくれとか
オベフェンにしてくれとかほざいてます・・・・

ま、やってみましょということで、まずボディーにマスキングテープを貼って、パテ盛します。
後付のリベット止め風にしてくれというので、アバウトにビス位置を書き出してから盛ります。
CA3A0172.jpg 


問題のモンテキャリアは、正確ではないですが現物あわせで銅線を半田付けして作ることにします。
CA3A0171.jpg

タイヤ乗っけてみたところです。
CA3A0174.jpg





雰囲気、雰囲気!!!
ロッソというメーカーがあったらしい。
オークションを見ると、結構レアアイテムらしく強気な値付けになってるようですね。
で、そんななか、格安でゲットしたロッソの1/43のGT-Rで、ノーマルのバージョンを持ってたんですが
友人のクウガ君が交換を希望されてたので、レーシングマシン仕様のものと交換しました。
いつもはWRC関連のカーモデルが多く、その車両、ドライバー等の情報を調べたりして、
歴史の1ページを再現するぞ(大げさだな)的な思いがあったりするんですが、
このキットに関しては、さっぱり分かりません(笑)
国内のレースだとは思うんですが、GT300とかGT500とかもあんまり興味ないんで・・・・
調べることもせず、ただ、インストどおりに組み立てました。

意外や意外、パーツの合いはすばらしく、このスケールでありながら、それなりに構造も再現してあったりして、かなり楽しめました。
残念なのがデカールで、薄くていいんですが、ノリが弱く(古くなってたから?)マークセッターでも
解けてしまうので、クリアがけは相当度胸がいりました。
多少解けたり、色が透けたりしながらも、基本的にただ作ってる的ノリなんで逆にへこむこともなく
「結構いいメーカーだったんじゃない?」などと思いつつ、実質3日の作業で完成です(爆)

CA3A0167.jpg        CA3A0168.jpg


ヲタシリーズ第2弾で、だるまセリカを型とって、いじくっておりました。
形になるかどうか分からずでしたが、ほぼ完成(ワイパーとナンバープレートがまだ)
CA3A0151.jpg
これが原型の1/43ミニカー。ノレブ製で、20世紀の国産名車シリーズだったかのもの。
ヤフオクでたしか750円+390円でゲット。
で、シリコンで型とって
CA3A0152.jpg
こんな按配のものをこしらえました。
ホイールはワタナベにしたかったんで、いろいろ探したんですが、バンダイのスカイラインの1/43を
友人のクウガくんから格安で買ったんで、そいつから拝借してコピー。
ところが、「でかい」んだこれが・・・・
それで、一旦レジンに置き換え、リューターにセットして、ふたまわり位小さく削ってからさらにコピー。

もう完全にヲタモードで取り付かれたように、ボディーの「ガワ」以外の自作パーツを
こしらえまくってやっと完成。

ちなみに「ガワ」もパテ盛ってオバフェンに。

で、1977年RACラリーの2位入賞車を作ったのでした。
資料なんかないから適当ですが(笑)
アオシマの1/24プラモ買って、デカールをコピーしてそのまま使おうと思ったらなかなか上手くいかず
結局イラストレーターで、ほとんどパス作って自作。(実はこれが一番たのしかった)

激しく自己満足中!!!!
CA3A0154.jpg