上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気楽に作りたいナーということで、手をつけたフィアット131アバルトでしたが、若干苦労しました。
まず問題だったのはデカール。
なんせ古いキットですから、デカールは絶対ご臨終だと思い、リキッドデカールフィルムで保護したつもりでしたが、今ひとつ甘かったようでゼッケンが木端微塵になりました orz・・・
それでやむなく今回はチャレンジでガイアノーツの転写式のデカールを使ってみました。
というのも、ゼッケンと「OLIOFIAT」の部分だけだったので、いつものA4デカール用紙を使うにはちともったいないと感じたので・・・(いつもA4をトータル5回くらいプリンタに通してますが、だんだん引っかかりやすくなるんですよねえ・・・)
で、使ってみたら面白かったのですが、小さいやつは、なんかビミョーにしわしわになって仕上がるんですよね。
たぶんこの転写用紙を使うにはサイズが小さすぎたんだと思われます。ゼッケンはいい感じでしたからね。
後は窓がすべて合わず、全窓をヒートプレスで作成しました。
だんだん上手になってきましたが、まだまだですね・・・・

それと、ライトパーツが「黄色いレジン」と化していたので、自作しました。
そんなこんなでやっと完成です。


あ、たたずまいはと~~ってもいいです!



CA3A0138.jpg CA3A0140.jpg CA3A0141.jpg


スポンサーサイト
2009.02.12 塗りわけ完了
この車両は、青と黄色のツートンなんで塗り分けなくちゃいけません。
で、黄色の下地はグレーサフのままって訳にはいかないんで、ベースホワイトにします。
青はまま隠ぺい力があるのでそのままでもいいんことにしちゃいます。
で、白塗って、黄色塗って、と順調だったんですが、黄色を塗ったときにマスキングせず、
大体の感じで塗っちゃたら、青塗るときに苦労しましたよ。
結構厚塗りしないと下地の黄色とあいまって「緑」っぽくなっちゃうんだなこれが・・・
それでもなんとかかんとか塗り分けました。

CA3A0129.jpg

あとは窓枠
CA3A0131.jpg
マスキングテープがガンガン無くなります・・・

室内もほぼ完成。スターターは恐怖の一発抜きです。
消火器が2本ありますが、なんと1体パーツなんですよ(笑)
「立体塗り絵」なんて言われますが、この感じ結構スキです。
極小パーツで精密度が高いモデルも良いんですが、工業製品然としてない「牧歌的」な感じに、より惹かれます(笑)
一応ロールバーを1.0mm真鍮線で自作しておきました。
CA3A0130.jpg
最近は1/24ばっかりだったんで、久しぶりにレジンキットを作ります。
なんか、作りこんだり、ニコイチやったり、デカール自作したりと、一生懸命すぎたんで、
ここらでほのぼのモデリングということでいきたいナーと思ってます。
berfarigoulette_1133473817_darnichetdc77.jpg
これをつくりたいんですね。
で、キットはスターターです。
CA3A0124.jpg
CA3A0126.jpgシャーシが曲がってます・・・お湯で温めて直しましたCA3A0127.jpg
サフ吹いて眺めていたら気が付きました!CA3A0128.jpg
reghiu_1135935703_mouton_conconi3_79.jpgテールの形状全然違うじゃん????


どうしよ・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。