説明書の指定色で塗装をしてみましょうとトライしたら、なんだかうまくいかず、mixiのプラモコミュで質問したら、すごい模型を作られているお二人から助言をいただきなんとか解決。
ネットのチカラを実感しました。
てなわけで、まだミラーとテールランプ、空気取り入れダクトが付いてないのと、研ぎ出しがまだですがほぼ完成です。
126c26.jpg

126c25.jpg

126c27.jpg



研ぎ出しはパスするかもしれません(笑)

キット自体は意外や意外、なかなかよいと思いましたよ。
ただ、色の指定は?です。
デキる人は資料を集めて、いろいろテクニックを駆使するんでしょうが、ワタクシは・・・

「だってそう指定されてるもーん♪」って感じでしらばっくれてみます。

あとはメッキの色が気にくわなかったので、一旦剥がしてクレオスのメッキシルバーで塗りました。
ウィング部分だけでしたが、ホイールも同様の処理のほうがよかったかもしれません。
ま、いつでも出来ますからね。
とりあえずは、これでよしかなと。
スポンサーサイト
友人のクウガ君が「作ってもいいよ」と置いていったので、手を付けました。
キットはフジミ。
126c2.jpg
部品点数もそんなに多くないし、あわせが悲惨と言うことも無くすいすい組み立ててます。
が、説明書を見ると、色の指定が大雑把だったりします。
まあ、上手な方々は資料を揃えて自分なりに塗装したりするんでしょうが、ワタクシの場合は
加齢のため華麗にパスします(笑)
とりあえずエンジン部分は完成しました。
126c21.jpg 126c22.jpg

このマシン、ターボエンジンですので、もっとゴチャゴチャしてるはずですが、なんだか「スッキリ」
パイピングをきっちりやってやればそれなりの密度になるのでしょうが・・・・

申し訳程度にプラグコードのみ追加しました。

シャーシにくんでみると、なんだか古い感じがします(笑)
ウィングカーですねえぇ~
126c23.jpg
 
それにしても、コクピットの位置が「前」ですねえ。
完成したら、F310Bと並べて比較したいですね。