FC2ブログ
IMG_0493_2018103117255318b.jpg
スロットカーレースに参加して来ました。
結果は2位!
まあ、3台しかエントリー無かったんですけどね(笑)
でも最下位じゃないだけ立派なもんですヨ!
ただ、途中、マシントラブルで順位を落とすと言う、学習能力の無さを露呈しましたけどね…
レースのレギュレーションはルマンのGT1.GT2でと言う事だったんですが、GT1クラスは正直あまり好きな車両が無くて、最初はフェラーリ348あたりにしようかとも思ったんです。
オクで安く手に入るし。
て、ふと思い出してジャンク箱漁ったら出て来ました!
昔長男坊が小学生だった時一緒に作ったポルシェGT2が!
元々タイサンのマシンとして完成させたんですが、デカール剥がして、塗装剥がしてしてたら、使えそうなパーツはこれだけでした。
IMG_0236.jpg
どうせ走らせてぶつけて遊ぶんだから、これで良いや!
と思っていたら、オクでサードパーティーのデカールが出品されてて、わずか1000円でゲット出来たので、素性は良く分かりませんが、ROOCKRacingなる所から出走してたマシンにしました。
IMG_0492_201810311725521a1.jpg
デカールに付いてた写真を見るとロールケージは赤だとわかったんですが、それ以外の情報は皆無でございまして、まあ、たいして思い入れも無く、わりとカッコイイじゃん!で作りました。
ホイールもこれで合ってるか分かりません。
IMG_0490.jpg
実はジャンクパーツからおこしてるんで、結構手を入れてます。
リアウィング、チンスポ、ドアミラーは新造してます。
サイドウィンドウ、ヘッドライトレンズは無かったのでそれぞれ塩ビ、透明レジンで作りました。
これまで、スロットカーはレースが終わるとディスプレイモデルに改修するか、ボディ外して保管してましたが、これは走行の練習にはなかなか具合がよろしいのと、結構早かったりするので、しばらくこの状態で居て貰う予定です。
ただ、僕がサーキットに行ける日があまりなさそうだと言う・・・
スポンサーサイト
2018.10.31 Ford GT40 Mk1
IMG_0441.jpg
フジミのフォードGT完成です。
オクではそれほど高く無い値段で取引されてるGT40なんですが、Mk1のロードバージョンはなかなか出て無くて、欲しいなぁ~と思っておりましたら、先輩が持っておりました。
そのうち譲ってもらいに行きますから「常識的な値段で」と言っておりましたら、「250GTOを作ってもらった時にお礼だ」と、頂戴いたしました。
IMG_0444.jpg
キットは若干の歪みはありましたが、ひどく合いが悪い事も無く、スイスイ組み立てていたのですが落とし穴が…
これ、上の見える部分のみ再現されてて、エンジン本体(シリンダーブロック等)は省略されてるんですよ。
一応、リアのフード開閉できるようになってますが、面白くもなんともありません(笑)
それでもまあ・・・と思い仮組しましたら、車軸をささえる構造物が少なすぎて、なんだか真っすぐになりません…
そのうちバキッっと・・・・orz・・・
仕方なくミッションの穴を広げて、エポキシ固定で姿勢を整え、ボディはリアフードを接着!
なんともトホホな感性とあいなりました。
IMG_0442.jpg
プロポーションはなかなかカッチョイイんですが、ちょっと残念なのがホイールですねぇ~
もう少しスポークが細いとバッチリなんですが、ややもったりしちゃってます。
でも最近は色々サードバーティーからサプライが有るようなんで、腕のいい人はそっち使うんでしょうね(笑)
私は一徹「気楽にいって」ますんで!これでいいのだ©バカボンパパ
IMG_0440.jpg
低いフォルムは生まれがプロトタイプレーシングカーだと主張してますねぇ~
う~んカッチョイイ!!
IMG_0408.jpg
スカイラインGTR通称ハコスカが完成しました。
これはやまさの修ちゃんの依頼で作ったものです。
キットはアリイ、旧LSの金型ですね。
以前修ちゃんから、3輪ミゼット作って~とお願いされて作っておりましたので、一応スケール合わせてと思ったら、ちょうど都合が良い事にハコスカもキット出てるんですね!
お値段も手ごろですし、近所の模型屋で購入して来ました。
やまさミゼットの記事はこちら↓
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-536.html

アリイと言うメーカーは金型のメンテをしていないんでしょうね、凄まじいバリ、ヒケでございます。
そして、古い設計でしょうから、なんともチープなモールドでございます…
IMG_0374_20180924121033368.jpg
流石にこれでは酷いので、まずはグリルを切り刻んで、パテでヘッドライトハウジングを造形、メッキトリムを極細プラ棒で再現します。
ヘッドライドベゼルは極細針金を丸めて表現、塩ビをポンチで抜いて、レンズを表現しました。
リフレクター部はミラーフィニッシュを貼っています。
これが大きな改造ではありましたが、かなり手を入れる事になりました。
チープなキットに手をいれてらしく仕上げるのは、なかなか技量を試されるようで気合いが入るんですね(笑)
以下やった事です。

①タイヤがあまりにも貧弱でハイトが高すぎるので、塩ビパイプを加工してタイヤっぽくしました。
4本作るの大変だったんで、1本作って後はレジン複製です。
ホイルはそのまま使いましたが、奥側にセットして深リムっぽくしてあります。

②車軸調整して、ローダウン、そしてリヤはいわゆる「シャコタン仕様」のハの地になるようにしてあります。

③レインドリップモールなんだか窓枠なんだか区別がつかない状態でしたので、一旦削って、極細プラ棒でレインドリップモールを再現しておきました。

④窓枠も「超極太」でしたので、かなり削り込んであります。

⑤お約束のチンスポを新造しました。

その他、とにかくゴツイワイパーを削ったり、分厚いフェンダーアーチを削ったりの工作はかなりやりました。

IMG_0409_20180924121205f7a.jpg
色はクレオスの8番シルバーと61番を調色して、いわゆるガンメタにしたつもりです。
IMG_0404.jpg
 リヤビューだとハの字が良い感じだと自惚れています(笑)

IMG_0407.jpg

今回ウィンドウサッシュとバンパーはガイアのプレミアムクロームを使ってみました。
予想通り、下地にかなり左右されますが、キッチリ平滑面だしておけばメッキ感はかなりのモンです。
Facebookのコミュニティーで教えて貰ったのですが、これかなりありがたい情報でした!
IMG_0389.jpg
グンゼのアルファロメオジュリアスプリントGT完成です。
このキットは通ってるスロットカーサーキットに置いてあったもので、遊びに行った時「お宝キットですねぇ~」と話をしてたら「ハイ」と手渡され「持ってこなくて良いからね」と言われて持って帰って来ました(笑)
以前もそんな事がありまして、作って持って行ったんですが邪魔なんでしょうかね?(笑)
http://komatsudaisuke.blog84.fc2.com/blog-entry-550.html

もともとはどこかのレースに出場したのか、ゼッケン付のものです。
41BFcWSkESL.jpg
ただ、ロールバーもキットには付いてますが、ロードカーのバリエーションなんで、内装はリアシートあったりするんですね。
内装をらしく作ることも考えたんですが、資料が全然ありませんし、普段使いのレーサー風カスタムってことで、勝手なカラーリングで作りました。
IMG_0391.jpg
実は先日の地震の時、製作途中だったボディの上に棚の上から1/43のメタルキットが落下しまして…
IMG_0373_20180923170932324.jpg
ピラーが曲がっちゃったんですよね・・・・
それでも、ウィンドウのクリアパーツは一体成型で、幸か不幸か結構な厚みのパーツだったんで、強制接着で完成させました。
カラーリングは白地の状態からマスキングで塗り分け、イタリアのカラーすべく緑と赤の赤のラインデカールを自作しました。
流石に年季の入ったアルプスはがたつきが出ちゃうんですが、気楽に行ってますので無視(笑)
ヘビのマークは白文字デカール2枚重ねで発色アップを狙いましたが、やっぱり厚みがきになりますね。
まあ、これも気楽に行ってますので無視です(笑)
他には牽引フック(リング?)があまりにもゴツ過ぎでしたので、針金を丸めて取り付けました。
IMG_0390.jpg
一応普段使いと言う事で、バックミラーも付けておきました。
IMG_0393.jpg

2018.09.23 Datsun 510 BRE
IMG_0381.jpg
ダットサンブルーバードBRE完成しました。
キットはユニオン。元のキットはレベルですね。
スケールは1/25となってます。
これは友人のベースマンしろくま先生からのいただき物なんですね。
仕事を依頼しましょうと、打ち合わせに伺ったとき「510ブル探してるけど、オクでも高いんですよねぇ~」と言う話になったら「ああ、持ってるからあげますよ」となんとも太っ腹な事をおっしゃっていただきまして、頂戴しました。
残念ながら、仕事は依頼できずにお手数だけお掛けして、キットはちゃっかりゲットすると言う、なんとも申し訳ない結末だったんですけどね…
このBREのシリーズは240Zを2台作ってますが、かなりの難物キットなんですね。
今回も覚悟して臨みましたが「あれ?」って言うくらいすんなりと進みました。
もちろんバリ、ヒケは盛大でしたが、仮組できちんと解消出来るレベルでしたし、思いっきりひん曲がってる事も無かったですね。
このエンジンルームは組み立てる楽しさ満載でした。
IMG_0383.jpg
ただ、お約束でメッキパーツとクリアパーツだけはどうしようもなく(笑)メッキは剥離して塗装しました。
クリアパーツのウネウネは塩ビ置き換えも考えましたが、外れ止めのモールドをどうしようか悩みまして、結局ペーパー当ててそのまま使用してます。
IMG_0382.jpg
カクカクしたボディにちょっと落とした車高がたまらなくカッコイイです!
IMG_0384.jpg